相続の不安を解消できる方法をご提案します

亡くなる人の7人に1人が原因不明という今、ご自分やご家族のこれからを心配される方は、とても多いはずです。
家族が突然亡くなり、銀行口座が凍結された時に、遺言書があれば手続きはかなり簡単になります。
ただし、遺言書にはルールがありますので、やはり専門家に相談し、作成を依頼することをお勧めします。
また、認知症になってから書いた遺言書は無効になります。
元気なうちに書くことは、ご自分のためにも、ご家族のためにも、大切です。
かみやま行政書士事務所は、お客様の大切な想いをしっかりと伺い、これからの不安を解消する方法をご提案します。
まずは「知ってあんしん!遺言教室」か「無料相談会」にお申込みください。

お知らせ

  1. 2017年4月23日(日) 知ってあんしん!遺言教室
お知らせ一覧

お客様のお話を時間をかけてうかがいます

「女性だから話しやすい」と、お客様が安心してお話しくださる様子を嬉しく思います。
お客様のお悩みや心配事をしっかりお聞きし解消するのが、私の使命です。
まずはじっくりとお話しを聞かせていただき、それぞれに合った解決方法をご提案いたします。

PAGE TOP